1. HOME
  2. ブログ
  3. 手づくりの魅力あふれる人気イベント。 子どもとママ、みんなの笑顔があふれる空間を

手づくりの魅力あふれる人気イベント。 子どもとママ、みんなの笑顔があふれる空間を

—第4回“きらりマルシェ”主催・緒方生寿恵さんの思い

7月15日(月・祝)の海の日、今年で4回目を数える “きらりマルシェ”が「新富町総合交流センターきらり」で開催されます。

子どもやママが楽しめるワークショップを中心に、ハンドメイド作家さんによる素敵な服や雑貨、こだわりの食べ物など43店舗が集まります。すでに知っている人には待ち遠しくてたまらない! そんな魅力的なイベントを主催するのは、会場となるきらり内で “Café Kiitos(キートス)”を切り盛りする女性・緒方生寿恵(おがた・いすえ)さん。自身も3人の子育て真っ最中である生寿恵さんに、イベントに込めた思いを聞きました。

—43店舗も集まる“きらりマルシェ”。当日はかなり賑わいそうですね。

今年もいろんな手づくりが楽しめるワークショップを中心に、ハンドメイド雑貨や美味しい食べ物がいっぱい集まります。毎回1000人を超すお客様で賑わいますので、今年も楽しみですね。

私も以前はベーグルを焼いてイベントで販売する、出店者だったんです。当時からつながっているハンドメイド仲間たちに出店を呼びかけて、始まったイベントです。夏のイベントは、外だと暑さや雨の心配がありますが、室内での開催なので子ども連れのママたちも来やすく、結構集客力があるので出店者たちも喜んでくれています。イベントの評判を聞いて出店を希望してくださる人たちも増えて、本当に多彩なお店や商品が集まるようになりました

—第1回の開催は、会場となる“きらり”がオープンして3カ月後。ご自身のカフェもスタートしたばかりで、大変だったのでは?

新富町の地域おこし協力隊の女性が協力してくださって、一緒に立ち上げました。3回目からは、周りに協力してもらいながら1人でやっています。初めの頃は“新富にお客さんが来るわけないよ”って言われたこともありましたが、ふたを開けたら1,500人もの参加者で大盛況! でもあまりに人が多くて、車椅子やベビーカーが自由に通れないような状況になり…。次回からはもっと余裕を持った会場作りをするようにしました。大変だったけど、ケガをする人もなく無事に開催できて良かったです

—そもそも、どうしてこのイベントを企画したのですか?

普段ママたちは子育てが忙しくてイライラも多く、お出かけするのもひと苦労。子ども連れで出かけて、お目当てのお店1軒行くのが精一杯だったりします。そんなママたちに、このイベントに来て楽しんで、お気に入りを見つけて買い物して、ハッピーに過ごしてほしい。そしたら、また頑張れるパワーになると思うんです。子どもやママが笑顔だったら、パパたちもうれしいのでは。女性が笑顔でいることが、家庭にとっても、世の中にとっても幸せなことだと思うんですよね。

それともう一つ…、町外の人に新富町の話をすると、『新富町って遠いね』とか、『目的地ではなくて通過点』なんて話を聞いたことがあって。だからいろんな人にこのイベントを目的に新富町に来てもらって、一人でも多くの人に新富のことをもっと知ってほしい気持ちもあります

—ワークショップがこんなに豊富なイベントは珍しいのでは。

そうなんです。ワークショップで大人も子どもも楽しめるのが、このイベントの特長です。ママたちって、子どもにいろんな体験をさせたいって思ってる人多いんですよ。私自身もその1人。家ではなかなかさせてあげられないことが、ここではいろいろ体験できます。完成すると“できたよ〜”ってうれしそうに見せてくれるんですよね〜。そういった経験が大人になってから趣味や仕事に転じることも結構あるんです。

ワークショップの内容も工夫されていて、出店が2回目でも前回とは違った体験ができるようにアレンジしてくれています。何回来ても、新しい創作や体験に出合えると思いますよ

—食べ物のお店もあるので、お腹が空いても安心ですね。

ワークショップもいろいろ体験してほしいし、ハンドメイド作家さんの作品もゆっくり見てほしい。お腹が空くと子どもはぐずり出すので、食べ物があると本当にたっぷり楽しめますよね。

食べ物もただお腹を満たすだけじゃなくて、“食育”の入口になるような、安心して食べられる手づくりでこだわったお店がそろっています。体にいいものを食べると、体の内側から元気になる。手づくりの良さを感じてもらい、食について考えるきっかけにもなるといいなって思っています

—今年のイベントに賭ける思いは?

今年はチラシを配ると、『ああ、あのイベントね』とか、『お弁当が売り切れる前に買いに行かなきゃ』と言ってもらえました。浸透してきているなあって実感しています。ワークショップもランクアップした内容になったり、作家さんのクオリティーも上がってきているので、さらに充実したイベントになると思います。たくさんの人たちに来てもらって、交流が広がるといいですね


生寿恵さんの着用しているエプロンの作家さんも、当日出店します!

会場となる新富町総合交流センターきらりは、授乳室も備えた快適空間。当日は役場駐車場も使えるので、家族や友だちを誘ってぜひ“きらりマルシェ”へ。

“きらりマルシェ”
日時/7月15日(月・祝)10〜16時
会場/新富町総合交流センターきらり    
(宮崎県児湯郡新富町上富田1)
駐車場/多数あり

関連記事