1. HOME
  2. ブログ
  3. 新富産の地どれ食材を味わう古民家カフェ『ごはんとカフェ78(ななはち)』

新富産の地どれ食材を味わう古民家カフェ『ごはんとカフェ78(ななはち)』

外観も店内も、どこか懐かしくってオシャレ♪

宮崎県新富町の、国道10号から1本東側を走る道沿いにある『ごはんとカフェ 78(ななはち)』。宮崎交通のバス停「三納代(みなしろ)」を目印に探すと、初夏の風に揺られる緑に囲まれた、落ち着いた佇まいの食事処にたどり着きます。

通りに面したお店の佇まい

築75年の木造平屋。オープン前の3カ月間はリノベーションで大忙しだったとか。

「平日は1人で、休日は主人と一緒に壁を塗ったり床を張り替えたり。成人した娘にインテリアのアドバイスをもらったりしながら、完成させました。とても不安でしたけど家族や友人の助けもあって、昨年のゴールデンウィーク直前になんとかオープンできました」

と話すのは、店主の田村優美子さん。

つやのある濃いブラウンの板間は、白壁と相まってナチュラルな雰囲気。掛けられた時計も、いつもよりゆっくりと時を刻んでいるような…。時を重ねた風合いの調度品が、おだやかで心地よい空間を演出してくれています。

窓の外はウッドデッキと緑の木々
時計も店内の雰囲気にぴったり

4人席テーブルが4つと、2人席テーブルが1つ。小さな子どもがいても安心してくつろげるようにと座敷も完備。女性客やカップルでの来店が多いのも、納得です。

ところで店名の「78(ななはち)」って?

「我が家の愛犬が、ナナとハチなんですよ」。 このゆるりとしたアットホーム感がまた、いいですね〜。

人気は新富産の食材盛りだくさんの「週替わりランチ」 料理好きの主婦が作る家庭的な料理の数々

さて、気になるお食事メニューは…

ご飯とメイン料理の他に、少量ずつ小皿に盛られた9品ほどの家庭料理が並ぶ「週替わりランチ」(ドリンク付き1280円)。

いろんな味でたくさん味わえると好評。週替わりランチはドリンク付きで税込1280円

この日のメインはピーマンの肉詰め。小皿には、メヒカリの南蛮漬けやカボチャのそぼろあんかけ、トマト入りミニグラタンに野菜のマリネなどなど。どれも新富産の野菜ばかりで、シャキシャキして旨味が詰まっています。

「どっちかと言えばケーキ作りの方が得意かな。だから知り合いにはカフェを出すんだろうって最初は思われてたみたい」。

いやいや、料理も素晴らしいです! 一つひとつが味や食感、調理法もさまざまに作られており、「これはどんな味かな?」と食べる楽しみに満ちています。家庭的で、色あいもよく丁寧に作られた感じが五感より伝わり、客の心まで満足させてくれます。

週替わりランチの一皿。カラフルな新富産キュウリ、大根、カラーピーマンのマリネ
レンコンは新富の名産品。さりげなくレンコンの箸置きがありました

調理人としての経験はなく、一主婦として家庭で料理を作り続けてきただけ、と話す田村さん。しかし調味料にもこだわりがあって、砂糖は“きび砂糖”、塩は与那国島産のミネラル豊富なもの、昆布とカツオを使った無添加のダシを使い、飼料からこだわった卵を仕入れています。自分の料理で子どもを育ててきた主婦ならではの、食べる人への思いが感じられます。

近所の農家さん全面サポートによる自家菜園

新富産の食材は『JA児湯農畜産物直売所 ルーピン』で買うこともありますが、こちらでは自家菜園でできた旬の野菜がふんだんに使われています。

「ご近所の農家さんが、『畑を耕しておくから好きに植えて』と準備してくれて。でも私がなかなか作業できないでいると、いつのまにかいろんな野菜を植えて育ててくれるように(笑)。頂きものも多くって、そのおかげで何とかお店をやれているんです。私がお礼に料理を作って届けると、とても喜んでくれて」。

ランチは、平日プラス100円、土日プラス200円でデザートが付きます。この日は田村さんの得意なシフォンケーキと、イチゴ農家さんからいただいた規格外のイチゴを冷凍して作ったイチゴアイス。甘みと酸味がバランスよく引き立て合い、濃厚な味わい!

手作りデザートで食後もゆっくり

「旬のうちにジュースやジャムにして冷凍しておくと、フルーツは何でもこうやってアイスにできるのよ」。

旬の美味しさ、手作りのやさしい味わいを満喫できる週替わりランチは、やはりオススメです。

その他に、カレーランチ(サラダ・ドリンク付き1280円)、サラダ・ドリンク・デザート付きのラザニアとドリア(各1280円)があります。

地域と人の温かさに支えられ、1周年

平成から令和に変わった5月、『78(ななはち)』はオープン2年目に突入。

「手探りで始めた飲食店経営は本当に大変で、この1年は楽しむ余裕なんてなかったです(笑)。でも、ご近所の方々や家族、親戚などいろんな人が手を貸してくれるので、これからも頑張っていこうと思っています」。

新富の新鮮食材と人の温かさが詰まったランチを、緑に囲まれたなごみ空間で味わうしあわせな時間。

そんな贅沢を味わいに、足を運んでみませんか。

季節を感じる、緑に包まれた『78(ななはち)』の外観

【ごはんとカフェ 78(ななはち)】

  • 住所:宮崎県児湯郡新富町三納代2318-1
  • JR日向新富駅から徒歩5分、宮交バス停「三納代」そば
  • 電話:0983-32-1178
  • 営業時間 11:30〜16:00 ※夜は金曜・土曜のみ予約営業
  • 店休日:木曜(変更あり)と月2回不定休
  • 客席
  • テーブル18席/座敷4席
  • 駐車場/8台

※駐車場に限りがありますので、乗り合わせ等にて来店されることをおすすめします。

関連記事