1. HOME
  2. ブログ
  3. 今日しか食べられない!?毎日変わる“平日限定”日替わりランチ:珈琲専科 批呂(ひろ)

今日しか食べられない!?毎日変わる“平日限定”日替わりランチ:珈琲専科 批呂(ひろ)

新富町の国道10号線沿いにある『珈琲専科 批呂』。
2011年から松下映子さんが経営している、ご家族で営むレストランです。

早速、レストランに入ると、

「日替わりちょうだい!」

常連さん達がメニュー表を見ることなく店員さんにオーダーしている光景が目立ちます。

お目当ては、松下さんが考案し、“毎日変わる”日替わりランチ(800円/14時まで)。

写真はスペシャルランチ(1,100円)

「これまで同じメニューを出したことがない」

と、語る松下さんは「給食のおばちゃん」という経歴の持ち主です。

土日祝日の休日を利用して1週間分のレシピを考えているんです。
味付けや調理方法を変え、味が美味しいのはもちろん、新富町のお野菜を中心に健康面にも配慮した料理を提供することを一番に考えています。

あっさりとした味付けの料理は、1口食べるとどこか懐かしい気持ちが蘇ります。それに加えて新富町産を中心とした野菜たちが、とにかく味が濃厚で野菜本来の味を思い出させてくれるのです。

また、料理と同様クセになるのが、食後のコーヒーです。
コーヒーを焙煎しているのは、同じ敷地内にあるコーヒーショップの渡邉卓三さん。
渡邉さんは、大手コーヒーメーカーに勤めていた経歴があり、

コーヒーはとにかく鮮度が命。
焙煎してからお客様の口まで、いかに早くお届けできるかを一番に考えています。
以前運営していたオーナーさんから、このショップを譲り受け16年以上経ちますが、これからも美味しいコーヒーを提供し続けるために試行錯誤を続けていくつもりです。

鮮度を保つため、一度に最大50kgほどまで焙煎できる大型の機械で、隔日焙煎している渡邉さん。
お茶と同様、コーヒーにも豊富な種類があり、好みが異なります。
こちらのコーヒーは、レストランでも購入することが可能です。

「ここのコーヒーを飲んだら、間違いなく市販のコーヒーが飲めなくなる」

と、ファンのみなさんは語るコーヒーを一度ご賞味ください。

お仕事の休憩時間や、ドライブの合間に新富町でランチを食べるのであれば、批呂にて「日替わりランチ」と注文してただきたい。
仕入れ状況などにより、何が提供されるかは分からないが、待ちながら想像を膨らますのも楽しみの1つです。

【珈琲専科 批呂】
◇住所:宮崎県児湯郡新富町富田西2丁目75−2
※新富町役場から国道10号線を約600m南下
◇電話:0983-33-4065
◇時間 8:00〜17:00
・モーニング 8:00〜11:00 / ランチ 11:30〜17:00
◇店休:土日祝
◇座席
・カウンター9席/テーブル15席/キッズルーム4席
◇駐車場:10台(敷地内)
※駐車場に限りがありますので、乗り合わせ等にて来店されることをオススメします。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事