1. HOME
  2. ブログ
  3. 宮崎牛がリーズナブルに味わえる!?航空自衛官も御用達の焼肉店「蔵亭」

宮崎牛がリーズナブルに味わえる!?航空自衛官も御用達の焼肉店「蔵亭」

国道10号線を北上して新富町に入り、模型店「ヘリポート」のある交差点を右折した先にある『蔵亭(くらてい)』。
平成3年の創業以来、新富町産を中心に宮崎の美味しい牛肉をリーズナブルな価格で提供し続けている焼肉店です。

地元ファンはもちろん、新田原基地の航空自衛官のみなさんからも愛される人気店。店内には歴代自衛官のサイン色紙や写真など様々な自衛隊アイテムが展示されています。

私が美味しいと思うものしか提供しませんので、どのメニューにも自信を持っています。

と話すのは、店主の倉永正弘さん。地元行事の打ち上げや結婚祝い、若者の集いの場など多くの方に愛されているこのお店で、正弘さんと奥様の順子さんに人気のメニューを紹介していただきました。

口の中に広がる上品な肉と脂の旨味

蔵亭さんで味わえるのは宮崎牛。店舗に入ると正面に、その日使用されている宮崎牛の個体識別番号が明記されています。安心ですね。

最初にオススメいただいたのは、宮崎牛のロース(1,185円)とカルビ(970円)。あっさりとした特製タレでいただくので、肉本来の味が楽しめます。

牛肉は焼き方や食べ方の好みが分かれるので、少量を自分の好みで焼いてもらうのが一番美味しく味わうポイントですね。

自分好みに焼きあがった宮崎牛を口に含むと、牛本来の旨味と上品な脂の甘さが口いっぱいに広がります。この食感、食べ応えでこのお値段は何ともリーズナブル。

マイナス30℃の冷凍庫で凍らせたグラスで飲む「キンキンビール」(生中540円)と一緒にいただくと、一日の疲れが吹き飛びます。

手作り特製ブレンド塩でいただく地鶏

次にオススメするメニューは地鶏(780円)。これがただの塩焼きではありません。

正弘さん自らブレンドした塩を、ていねいに皮を取った鶏肉に揉み込んでいます。丹念に地鶏を焼く正弘さんを見て、順子さんは、「私は、主人が焼いたお肉が一番美味しいと思います。お肉のことをよく知っているので、焼き加減が最高なんですよ」と話します。

地鶏は脂がほどよく乗っていて、プリッコリッとした食感がくせになる! ニンニクの効いたブレンド塩がアクセントになっていて、こちらもビールが手放せません。

数量限定!やみつきタン餃子

次に登場したのはタン餃子(650円)です。餃子の餡を、牛タンで丁寧に包みこんだお店のオリジナルメニュー。

牛タンの肉汁と、餡の肉汁が口の中で混ざり合い、絶妙な味わい。一見脂っこそうに感じますが、店主特製ブレンドのポン酢でいただくので、ほどよい酸味でサッパリと味わえます。

牛タンは強火だと焦げやすいので、少量ずつじっくりと焼くのがコツ。タン餃子は数量限定になっているので予約注文がマスト!

地元の美味しい食材をたっぷり味わって!

蔵亭で焼肉をいただくときに気になるのが、たっぷりついてくる野菜です。

最近は野菜不足の人が多いだろうから、これくらいの野菜は食べて欲しいっていう気持ちで出しています。特にお酒を飲む男性の方は、野菜が大量に残っている場合が多いので、気付いた時は「できるだけ食べてくださいね」って声をかけることもありますよ。

と、順子さん。県外から来店されたお客様からは、お肉の美味しさもさることながら、野菜やお米が美味しいと好評だそうです。

正弘さんの地元、新富町鬼付女(きづくめ)産のお米や、新富町の野菜など、地元の食材にこだわった蔵亭。ぜひ足を運んでみてください。

【焼肉のお店 蔵亭】
◇住所:宮崎県児湯郡新富町富田南4丁目19
◇電話:0983-33-0430
◇時間:18:00〜22:00
◇店休:不定休
◇駐車場:有り
※完全予約制

関連記事