宮崎空港から車で約30分、人口約17,000人の小さな町・宮崎県新富町。農業が盛んで、太平洋に面した豊かな海岸線は、その美しさからアカウミガメの産卵地にもなっている地域です。

野菜がうまい!年間で地域資源が楽しめます

新富町は、東京ドーム約460個分の広大な農地を有し、米・ピーマン・キュウリ・トマト・ズッキーニ・マンゴー・メロン・ぶどう・キンカンなど様々な作物が取れる日本有数の農業地域です。

通年:いつ来ても様々な体験ができる

日本遺産古墳群

「古代人のモニュメント-台地に絵を描く 南国宮崎の古墳景観」

西都市・宮崎市と共に、新富町にある古墳群をテーマとしたストーリーが「日本遺産」に認定されています。「全国的にも保存状態がよく、古代景観がよく残っている」という点が評価され、古墳をテーマとしたものとしては初めての「日本遺産」認定です。

大小207基の古墳で構成され、約1500年前の古墳時代後期を中心に造られたと考えられています。その中にある百足塚古墳からは、西日本でも有数の「形象はにわ」が出土したことで有名です。

新田原古墳群
MAP】※別ウインドウ

日本一のお茶を楽しむ

国内外様々な品評会に出品し、農林水産大臣賞をはじめ各品評会で金賞を受賞している茶園です。また、ANA国際線ファーストクラスでも提供された実績を持つなど、あらゆるところでその品質の高さが評価されています。そして、更なるチャレンジを続ける「新緑園」さんは、国内のみならず、国際的な最高評価も受賞しています。

□Great Taste Awards2018(英国)
「まれもの」 三つ星受賞
「特撰深蒸し茶」 一つ星受賞

お店の中で、そんな美味しいお茶を試飲できます。

新緑園【HP
□住所:宮崎県児湯郡新富町大字新田15530-2
MAP】※別ウインドウ
□電話:0983-35-1057
□時間:
・平日 9:00~18:00
・土日祝 9:00~17:00
□定休:
・第1日曜日
(5月,12月を除く)
・12月31日~1月3日

第3日曜日は、地域の人とふれあう朝市

毎月第3日曜に新富町商店街で、300人以上が集まる地域の場「こゆ朝市」を開催しています。児湯郡や宮崎市から毎回30以上の出店者が集まり、おいしい料理や新鮮な野菜・果物を販売しながら地域の人々との交流を重ねています。

5月末から7月上旬は、国産生ライチ

そんな新富町から生まれたのが、一粒1000円の国産生ライチ「新富ライチ」です。国内に1%しか流通していない国産ライチをブランド化。中でも1粒50g以上の大玉は、味とみずみずしい果肉が、東京の百貨店や高級スイーツ店から高い評価を受けてます。5月末からは、ライチ狩りツアーも開催予定です。

「新富ライチ」ブランドサイト

2月は、新富神楽ー受け継がれる地域の伝統

豊かな自然の中で受け継がれる伝統や歴史があります。その1つが、「新田神楽」です。新田神社の春季大祭(毎年2月17日)で奉納される春神楽で、スサノオノミコトの八岐大蛇退治を表現したと伝わる「蛇切り」が、特徴的な演目の1つです。

特集ページはこちら