1. HOME
  2. ブログ
  3. 新富町の「こゆ朝市」は参加者が主役!2020年1月はJKが書道パフォーマンスを披露

新富町の「こゆ朝市」は参加者が主役!2020年1月はJKが書道パフォーマンスを披露

新富町のるぴーモール虹ヶ丘商店街で第3日曜日に開催される「こゆ朝市」。1月19日に開催された新年1発目の朝市は、2020年の始まりにふさわしい晴天に恵まれました! 

当日は、少し肌寒さも感じましたが、朝から多くの方がお買い物を楽しんでました。

女子高生による「書初めパフォーマンス」

今月の目玉企画はこちら。

高鍋高校の書道部の女子高生が、大勢の観客の前でお題に沿った書初めを披露しました。

また、地元中学校の野球部員が突如、高校生たちと書き比べをすることに。

最初は、「習字は苦手」と言っていた男子生徒も、終わった後は「やって楽しかった」また、「緊張したけど、家に帰ってまた書いてみたい」という声も上がり、書道部員の書道の実力はもちろん、中学生たちの反応にも注目が集まり大盛況となりました。

賑やかな通りも一変、書道部の集中力と見事な字に、会場からも大きな拍手が上がります。

パフォーマンス後のインタビューでは、

“普段は会場で一発書きの機会はないので緊張しました”

“「新富」って書く機会はないから新鮮な感じがした”

と、普段とは違った環境で習字をする緊張感を教えてくれました。

その他にも、ステージでは多くのパフォーマンスが会場を沸かせました。

上/アセテート民のダンス、中/リースラブ、下/ピュアーズ

メキシコのホットサンド「ケサディーヤ」がHOT!

朝市に出展する店舗も続々増えている中で、ひと際目立っていたのが、一週間に2日だけ営業するワインバー「ナナブンノニ」が提供するメキシコ料理ケサディーヤ。

メキシコ料理「ケサディーヤ」

「ケサディーヤ」は、メキシコ料理のファストフード。チーズや鶏肉などの具材をトルティーヤではさんで食べる、北米・中米で食べられる料理です。日本で言う“たこ焼き”のような存在だそうです。

そのほかにも、新しい出展者やおもしろい試みをする出展者が増加中です。

上/ローカルボンズ(宮崎県のお土産品を扱う店)
左下/ジェリーズポップコーン宮崎(ポップコーン専門店)
右下/田中商店(北浦の食材を中心とする九州の加工食品を取り扱うお店)

3月のこゆ朝市は中止となりました

もうすっかり新富町民にとってなくてはならない存在になったこゆ朝市。3月はミニ四駆大会も予定していましたが、新型コロナウィルス感染リスクの拡大を避けるため、やむなく中止となりました。

1日も早く平穏な日常を取り戻し、こゆ朝市にも元気な笑顔が戻ってきますように…。

関連記事