1. HOME
  2. ブログ
  3. “おとみちゃん”、町民ミュージカル会場で来場者とふれあう

“おとみちゃん”、町民ミュージカル会場で来場者とふれあう

昨年度(2021年2月7日)開催予定から延期となっていた第19回町民ミュージカル『戦国富田城〜1つの村の物語〜』。2021年5月2日、いよいよ上演の日を迎えました。14時の開演を前に、会場の新富町文化会館ロビーでお客様をお迎えしていたのは、1週間前にお披露目イベントを開催したばかりの新富町公式キャラクター「おとみちゃん」。おとみちゃんと初対面し、喜ぶたくさんの笑顔に包まれました。

消毒・検温して入場する来場者をサプライズおとみちゃんがお出迎え

新富町では、町民が出演するミュージカルが毎年開催されています。今回で19回目を迎え、1年に一度の舞台を多くの町民が楽しみにしているほど今や無くてはならない一大イベントです。

出演者の家族や友人、町民ミュージカルのファンなど多くの来場者が集まり始めたその中に、淡い水色のワンピースを着たおとみちゃんがいました。自然に、その場所に溶け込むように存在するのがおとみちゃんの特徴。1週間前に初めて町民の前に登場したばかりなので、ほとんどの人が「初めまして」の瞬間です。

「おとみちゃんです。一緒に写真撮りましょうか?」

アテンド役・沙樹お姉さんの声かけで、来場者は交替でおとみちゃんの横に立ってスマホで写真撮影。予期せぬおとみちゃんとの記念撮影に初めはとまどいながらも、次第に笑顔がたくさんあふれてきました。おとみちゃんを中心に、ロビーが一気に柔らかい雰囲気に包まれます。

おしゃれバージョンで再登場♪

一瞬、姿が見えなくなったおとみちゃん。すると、カラフルなお花いっぱいのパーカー姿で再登場! コーディネートしたバッグもとてもおしゃれです。

ここでおとみちゃんにお願いして、かわいいポーズ3連発! おしゃれ好きとあって、様になっていますね〜♪

さあ、次第に忙しくなってきました。入場口に立って、来場者を笑顔でお迎えするおとみちゃん。今日は特別に、来場者へ“おとみちゃんシール”をプレゼント。スタッフが来場者1人ひとりに手渡しながら、おとみちゃんを紹介しています。

▲「おとみちゃんをこれからよろしくお願いします!」と“おとみちゃんシール”を配布するスタッフ

後輩たちの応援に来た、町民ミュージカル経験者も

その途中で、おとみちゃんに歩み寄る3人の女性。聞くと、みなさん新富在住だとか。

「私たちも以前は町民ミュージカルに出演していました。今日は後輩たちの舞台を観に来たんですよ」

とのこと。なるほど、さすがにミュージカル経験者とあって素敵な笑顔! 後輩を想うその心も温かくて素敵です。

※撮影の時だけマスクを外していただきました。

ふるさと富田の乱世を生き抜く人間模様を描いた町民ミュージカルは大成功! 開演前のわずかな時間だけでしたが、おとみちゃん登場というサプライズで花を添えることができたのではないでしょうか。

関連記事

ふるさとチョイス ふるさと納税するなら宮崎県新富町