1. HOME
  2. ブログ
  3. 子どもたちと一緒に楽しみ、成長する女の子。新富町公式キャラクター“おとみちゃん”お披露目イベント開催

子どもたちと一緒に楽しみ、成長する女の子。新富町公式キャラクター“おとみちゃん”お披露目イベント開催

新富町の子どもたちが待ちに待ったこの日。2021年4月24日(土)、新富町総合交流センターきらりで新富町公式キャラクター“おとみちゃん”のお披露目イベントが開催されました。

子どもたちと一緒に町を楽しみながら成長していくという、新しいタイプのキャラクターが誕生。この4月で5周年を迎えた新富町図書館とカフェ・キートスもコラボレーションし、お披露目イベントに華を添えました。

※新型コロナウィルス感染予防対策を徹底し、収容人数を減らして開催しました。

スタートは“新富町のいいとこ探し”から。子どもたちとワークショップを重ねて誕生

午前10時のスタート前、おとみちゃんにいち早く会おうと会場に集まる子どもたち。小中学生から未就学児までの、女の子が目立ちます。

まずは、おとみちゃん誕生までの経緯を簡単に紹介。
新富町は、アートの力で町に賑わいを創出する芸術家まちづくり事業を昨年度よりスタート。キャラクターづくりとムービー制作の2軸で、役場とこゆ財団がタッグを組み、町民を巻き込みながら活動してきました。

▲2020年10月に開催したワークショップの一場面

昨年10月、まずは新富町のいいとこ探しワークショップからスタート。

同年7月に宮崎市から新富町へ移転された世界的着ぐるみメーカーのKIGURUMI.BIZさん、宮崎県内を中心に演劇活動をされているユニット「あんてな」さんが、それぞれをプロデュースしてきました。

▲今年に入り、休日に幾度も集まり制作したワークショップの一場面

コロナ禍で活動が制限される中、町内小学生たちがオンラインで意見交換したり、感染症予防対策の上でおとみちゃんの洋服や小物のデザイン、制作に励んだりしてきました。

そんなおとみちゃんのデビューとあって、当日の会場は満席。約40名が初お披露目に立ち会いました。

初めまして! “おとみちゃん”です♪

いよいよ、おとみちゃんの登場。子どもたちは待ちきれない様子で後ろを振り返ります。
拍手とともに登場したのは、シンプルなワンピース姿のおとみちゃんです。なんと、「成長するキャラクター」なんです。
アテンドするのは、こゆ財団所属の有賀さん。この4月に東京から新富町へ移住してきたばかりです。

まずはご紹介とご挨拶。

◆公式キャラクター プロフィール◆

・名前:おとみちゃん(新井富子)

・新富町在住の女の子

・得意なこと:裁縫・乗馬

・好きなこと:お洒落をすること・サッカー観戦・お手紙を書くこと

・苦手なこと:人前に出ること

・性 格 :優しい・泣き虫・はずかしがりや・好奇心が強く「なぜ?なぜ?なぜ?」と答えを探すのが好き

お洒落にお着替えしたり、胸に手を当てて頬を赤くしたり…。「成長するキャラクター」って、これからどう変わっていくのでしょうか。
こんなおとみちゃんを、みなさんどうぞよろしくお願いします。

おとみちゃんが踊れば、みんなも踊る♪
大好きなおしゃれアイテムもお披露目

おとみちゃんは初お仕事として、図書館の赤木さんと一緒に絵本の読み聞かせにチャレンジ!

読み聞かせだけじゃなく、踊ったり、歌ったりするおとみちゃんに、子どもたちはすっかり釘付け♪ そんな子どもたちに目を細める大人たち。

はずかしがりやのおとみちゃんも楽しくなってきた様子で、「みんなに見せたいものがある!」と一旦会場を出ました。しばらくすると…

カラフルなお花を散りばめた、かわいらしいパーカーを羽織っての再登場です。しかも、一緒に登場した男性スタッフがなにやら箱を抱えています。

箱を開けて中身を取り出すと、

かわいいバッグやメガネなど、おしゃれアイテムがたくさん。

どうやらお洒落好きなおとみちゃんの宝物箱のようです。

▲宝物箱からかわいい小物がどんどん出てきます♪

実はこれら全て、ワークショップを重ねながら町内の子どもたちがアイデアを出し合い制作してきたアイテム。お友達、もはや自分の分身のような気持ちでおとみちゃんを感じているのではないでしょうか。

おとみちゃんとの時間はあっという間に過ぎて…プレゼントをもらって記念撮影♪

おしゃれした姿を披露したおとみちゃんとの楽しい時間は、あっという間に終了。

ワークショップにも参加したという中学1年生の女の子は、「思い描いた通りのおとみちゃんになっていた」と誇らしげに話してくれました。参加者たちはプレゼントを手に、中庭でおとみちゃんとの記念撮影をしながら名残惜しそうにその余韻に浸っていました。

イベントを終始笑顔で見守っていたのは、おとみちゃんの着ぐるみ制作にスタートから関わってくださったKIGURUMI.BIZの代表取締役・加納ひろみさん。記念撮影する子どもたちを見ながら、「子どもたちが自分たちで考えて作ったんですから、おとみちゃんは特別な存在ですよ。私にとってもおとみちゃんは格別にかわいいなぁ」と、やさしい笑みがこぼれていました。

これから、新富町内のどこかでおとみちゃんを見かけることがきっとあるでしょう。おとみちゃんに会いに、ぜひ新富町へ遊びに来ませんか?

関連記事

ふるさと納税するなら宮崎県新富町

ふるさとチョイス ふるさと納税するなら宮崎県新富町

最新の記事