1. HOME
  2. ブログ
  3. 最大40種類!海の見えるカフェ『HATSUNE』はビュッフェ天国だ!

最大40種類!海の見えるカフェ『HATSUNE』はビュッフェ天国だ!

新富の幸で作った手料理ビュッフェが堪能できる「Café Restaurant  HATSUNE(はつね)」。新富で割烹を営んできた老舗で、今も「割烹・民宿 初音」を併設しています。

車@東九州道西都ICより15分

富田浜を眺めながらお食事♪

窓の外には、富田浜入江の素晴らしい眺め! ときにはボートやカヌーの練習風景も見られる、なかなか珍しいロケーションです。早めに予約して、窓際の席をお願いしたいところ。天気のいい日は、テラス席でも食事を楽しめます。ほかに小さなお子様連れのママたちには、ソファー席が人気。こちらはママ優先なので、同じく予約がよさそうです。

富田浜の入江を眺めながら

農家直伝の料理も楽しみ♪

では早速、ずらりと並んだ料理を見ていきましょう。白菜の白和えやかぼちゃのはさみ揚げ、鬼ゆずの甘露煮や 、三つ葉のわさび和えなど、地元の食材をふんだんに使った料理たち。焼きたてのパンやピザ、週替わりのカレーも人気です。

オーナーの瀧口初美さんは「新鮮で美味しい食材が身近にある新富だからこそ、このクオリティーと価格で提供できます。農家の人に直接作り方を教わったレシピもあるんですよ」と話します。

バッテラ(魚ずし)からピザまで約40種類も

旬素材に季節を感じて…

新富の旬を感じることができるのも楽しみです。例えば、秋には摘果メロンの漬物、春にはタケノコの天ぷらやタケノコご飯、冬は柑橘や新富産の新そばが並ぶとか。畜産も盛んな地ですから、新鮮な鶏肉、豚肉を使った料理や地どれの卵で作る煮卵も人気の一品です。

手作りのケーキやプリン、フルーツなど、デザートも並びます。料理でお腹が満たされたはずなのに…ついつい手が伸びてしまいますね。

新富名産のお茶も嬉しい

ドリンクにもこだわっています。お茶は、町内にある新緑園夢茶房の玄米茶。自宅やご近所の家庭菜園で採れたハーブティーも、おすすめ。フルーツも入ったハーブティーは、味や香りに加えて見た目も華やか! インスタ映え間違いなしです。飲み比べをしながら、またおしゃべりが弾みそうですね。

【Café Restaurant  HATSUNE  カフェレストラン ハツネ】
■住所/宮崎県児湯郡新富町日置964-20 MAP
■TEL/0983-33-0132
■営業時間/11時~14時30分(LO14時)※夜は要予約
■定休日/月・火曜日、年末年始
■ランチビュッフェ料金/大人1500円、4~13歳は年齢×100円+100円、75歳以上1200円、3歳以下無料 ※制限時間90分
■駐車場/30台
■キャッシュレス決済/一部対応

関連記事